制度と文化

福利厚生・待遇

社会保険
  • 雇用保険
  • 労災保険
  • 健康保険(政府管掌)
  • 厚生年金
  • 選択制確定拠出年金(401k)※月給社員のみ
  • 団体保険(財形貯蓄・生命保険)
福利厚生
  • クリーニング社員割引制度(勤務地による)
    通年にわたり当社のクリーニングを、社員割引で利用できます。
  • 勤務用スーツ・シャツのクリーニング無料(職種・勤務地による)
    勤務時に着用するスーツやシャツなどのクリーニングを無料で利用できます。
  • 社員の「育児や介護」と「仕事」の両立支援や、「ワークライフバランス」の実現に向けた
    取り組み等を積極的に行っています。
  • 育児介護休業制度
    育児や介護中の社員を対象とした休業制度です。
  • 社内託児所(姶良工場)
    2016年3月より姶良工場に社内託児所を設置し、育児中の社員をバックアップします。
  • 入学金(奨学金)一時貸与制度
  • 永年勤続表彰制度
    勤続5年以上の社員を対象とした表彰制度です。
  • 定年再雇用制度
  • インフルエンザ予防接種(年1回)
    社内にてインフルエンザの予防接種を年1回受けられます。(一部費用個人負担)
  • 定期健康診断
    社員の健康維持のため、年1回の定期健康診断をおこなっています。
各種手当
  • 通勤手当
    当社規定により2km以上で支給可能。公共交通機関は1ヶ月分の通勤定期代支給、車・バイクは距離に応じて支給。
  • 家族手当
    扶養配偶者8,000円、扶養子4,000円/人
※月給社員のみ適用可、第2子までとする
休暇制度 年次有給休暇、慶弔休暇、特別休暇(年間2~3日)、年始休暇(1月1日、1月2日)
※ワークライフバランスの実現を目的に連続休暇取得の取り組みを推進しています。
※職種・雇用形態などによって異なる場合あり
給与
  • 月給
    部署や役職によって異なる
  • 昇給
    年1回(4月)※人事制度による
  • 賞与
    年2回(6月・12月)※職種・雇用形態により異なる

教育制度

能力開発のための研修制度

正社員(総合職) 正社員(一般職)
  • 新入社員研修
  • ブルーオーシャンセミナー
  • 新商品開発セミナー
  • 管理者研修
  • 他社・外部機関による研修
  • 新入社員研修
  • クリーニング勉強会
  • 洗剤勉強会
  • 店舗研修会(接遇・クリーニング知識等)
  • 主任・班長研修

※上記であげている研修は一例です。上記以外にもさまざまな研修制度を設けています。
合わせて、資格取得支援・報奨金(会社指定)の制度がございます。

キャリアパス

キャリアパス

正社員(総合職) 正社員(一般職)
全国型雇用。6つの等級を定めています。個人の能力や実績の追求に加え、全社に貢献する取り組みをおこなうことが求められます。昇格はスペシャリスト、管理職候補者及び課長以上の役職となります。 地域限定型雇用。6つの等級を定めています。与えられた個人の役割を全うすることが求められます。個人の能力により、総合職群への転換もあります。

※職群(総合職、一般職)は、本人の希望並びに適正を判断した上、転換することがあります。

社内における情報共有の取組み

南九イリョーグループは各拠点間の連携を高め、全社一丸となって業務に取り組んでいます。こちらでは、当グループがおこなっている社内の情報共有に関する取組みの一例をご紹介します。

TV会議 全体朝礼 毎週月曜日は全体朝礼を実施し、鹿児島・姶良・熊本・福岡・北九州・千葉に勤務する全従業員が参加しています。各部門からの営業・稼働報告や年間行事の案内などを周知する場として機能しています。
事務所朝礼 火~金曜日は事務所朝礼を実施し、各部門から最新のトピックを報告・共有しています。
社内会議 拠点や部門を越えた打ち合わせ時にもTV会議システムを活用し、リアルタイムで情報共有しています。
グループウェア 社内の情報共有やスケジュール管理などに活用し、業務効率化を図っています。たとえば各部門の日報の共有、文書の回覧、施設の予約管理もシステム上でおこなえます。
ワークフロー 稟議書や出張申請などの承認手続きを電子化し、効率的な決済処理をおこなうシステムです。
社内システム 会計システムを中心に、売上・生産・給与・店舗システム・ハンディなどの各システムから全データを集約しています。メンテナンスや改善は社内の情報システム課が担当しており、システムの不具合が生じた場合にも迅速な対応が可能です。
検索システム 取引先の顧客情報を管理しているシステムです。お客様から電話を受けた場合に、顧客名や電話番号から検索して取引内容をすぐに確認できるため、スムーズな対応を可能にしています。

UIJターン向け情報

UIJターン向け情報

移住に関する参考情報の一例:国

> 移住就職者向け支援金制度 ~ 中小企業庁